柳きき

柳きき

小説を読む書くことが好きな受験生です。亀ペースですが完結を目指して執筆してます。悪役令嬢や中華後宮などの話が大好物です。沢山の人に愛される作品を書く為日々、励んでいます。どうぞよろしくお願いします
3
恋愛 連載中 長編 R15
 今度は、お姉ちゃん、していくから─────弟、ほんっと可愛い!!  家族から愛されたいと言う願望から特別な誰かに愛されたいと変形した芽生えた恋のような感情を婚約者にぶつけ共に抱いた嫉妬によりあらゆる悪事で手を汚していた公爵令嬢イクシャは涙ながらに悔やむ。  こんな裏切りをされて公爵家は没落し投獄されても己を愛していた人物はいたのだと────処刑前夜、危険を冒し逢いに来てくれた弟の本音と後悔の言葉を脳内再生しているとき。  気付けば、弟が物心つく五歳児、イクシャ七歳に時間が巻き戻っていた。  もう間違わない。同じように愛を欲して、だけど言い出せなかった弟に精一杯の愛と感謝を込めて罪を犯さず、誰の邪魔もせず、平凡に生きよう。  弟大好きのブラコン女なんて興味ないだろうと思ったら、何故か人に囲まれてます……あ、あれぇ?
24hポイント 220pt
小説 5,712 位 / 144,101件 恋愛 2,636 位 / 45,021件
文字数 277,989 最終更新日 2022.04.11 登録日 2021.07.22
恋愛 連載中 短編
 男らしくもなく頼りなくて泣き虫で本当に王太子殿下と疑う程の気弱な婚約者を支えていく王妃になる者・クローディアは呆然としていた。あの、あの王太子殿下・ヴィクターが堂々と気高き大虎のように自分に婚約破棄を申し出ていて……驚きのあまりに思考停止し、言われっぱなしだったクローディアが口にしたのは一つの言葉?
24hポイント 0pt
小説 144,101 位 / 144,101件 恋愛 45,021 位 / 45,021件
文字数 19,199 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.05.04
恋愛 連載中 短編
見目麗しいと王太子殿下・シリルの婚約者であるフェリシアは彼のナルシストぶりに厭きれと怒りを抱いていた。ある日、彼から呼び出され彼の自室へと招かれたフェリシアは、静かに紅茶を啜る。何十分待ってみてもシリルが出てこない。なんと、ずっと寝床に引き籠っているようで……何事かと思い声を掛け無理矢理でも抉じ開けようとしたフェリシアにシリルが告げた一言はなんと、「婚約破棄だ!! 婚約破棄しようッッ!!!」───自分に離れるとは思わなかったフェリシアが見たシリルの顔は……。
24hポイント 0pt
小説 20,788 位 / 20,788件 恋愛 4,866 位 / 4,866件
登録日 2021.05.05
3