1
剣と魔法、ステータスとレベルがある世界で、 とある街の平凡な人間として生まれた青年ディルム。 唯一あった才能は戦騎士という前衛職だけで、 万年ソロ活動をしていたディルムはある日突然死んでしまう。  だが不運な幸運なのか女神に命を救われ、才能を与えられる。 「おぬし不死にしてやるわ、感謝するのじゃ」  生き返った彼のステータスには不死者という能力が付与されていた。 しかし……おまけとしてとんでもなく不幸になる呪いが体に刻まれてしまう。 「おい女神!?」   死なないというメリット以外は、デメリットでしかない体にされてしまうディルムは、 揉めに揉めた末、女神を地上に引きずり下ろすことに成功するが、 女神は無能ぐうたらマヌケの三重苦でまったく役にたたない。  不幸なせいで仲間になるのはろくでもないやつばかり。 いつになっても増えない貯蓄、呪いはいつになっても解除できない。 そんなディルムの超絶不幸な冒険が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 45,028 位 / 45,028件 ファンタジー 15,229 位 / 15,229件
文字数 12,066 最終更新日 2018.10.07 登録日 2018.10.05
1