5
 この物語の主人公である神条(カミジョウ) 晴斗(ハルト)の前世での人生は、それはもう一言では説明出来ないほど、全てが散々で不幸だった。それに一度といわず数度と死に直面していたのである。  それでも完全な死には直面していなかった。いわば仮死状態が殆どで・・・運が良いのか悪いのか生きながらえていた。  だが、そんな前世の晴斗にも一度だけ転機が訪れたのだった。それは危険な世界から別の世界・・・異世界へと召喚されたのだった。  しかし、それ自体も不幸の始まりだったのだ。  最終的に前世の晴斗は、その召喚された召喚者達(異世界の貴族や王族達及びその世界を牛耳る神と言われた存在)から前世の晴斗の存在自体を抹消した挙句の果てに、その異世界から追放されたのであった。  早い話、亜空間と呼ばれる生き物が生活できない上に生きていくことが困難な場所で、命を落とすよりさらに酷い場所に転移される結果になったのである。  しかし、それでも前世の晴斗に力を授けた女神様が、どうにか瀕死の状態の彼を亜空間より救い出したのだ。  それで女神様は、救い出した彼・・・前世の晴斗に色々な偉業を成し遂げた褒美として願いを聞き叶えることにしたのである。  それで彼・・・前世の晴斗は切に願った! 「僕の散々だった人生をもう一度やり直し、幸せに暮らしたい!」  女神様は、その彼・・・前世の晴斗の願いを聞き入れ彼を転生させる事にしたのあったが・・・なぜか彼は転生してからも苦労の絶えない日々が続き、何故か何度も不運に見舞われていたのである。(ただし転生してからは記憶がないのであった)  そして、年月は流れ前世の記憶が無い筈なのに、晴斗は何度目かになるある場所に訪れるのだった。  そこで目の前に存在する女神様より、ある手違いにより晴斗は・・・・。  それで晴斗は、最終的に女神様へ・・・「それなら俺の散々な日々の人生を生まれ変わらせてやり直させてくれ!」と、またもや転生をお願いしたのだが・・・それがとんでもないことに・・・。
24hポイント 256pt
小説 2,869 位 / 57,765件 ファンタジー 894 位 / 18,916件
文字数 24,810 最終更新日 2019.10.23 登録日 2019.08.31
この物語の主人公である一条(いちじょう) 響(ヒビキ)は、あるとき他の人達の異世界への召喚に巻き込まれ不運にも死んでしまった。 それで自分の意思では解らなかったが、どうやらあの世に向わずどうやら宇宙空間をさ迷っていた。  そこに他の世界やって来た古き龍、エンシェントドラゴンと、最も長く生きている鳳凰、エルダーフェニックスに見初められ、ある事を頼む為に、この世に留めらした。  そして、事情を話して蘇えらせ自分達の力と丈夫な身体をヒビキに与え異世界へ送り込んだ。  しかし、その世界では地球とは違い、ファンタジーの世界であり、危険はもちろん楽しい事や今迄体験した事の無い様な事がおき、とんでもない状態が発生する。  しかもそこで、約束した事を実行しなくてはならなかった。その為一旦ヒビキを過去へ送られるのであった。  そこから約束を果たす事と、自分に与えられた使命?を果たす為の物語が始まるのであった。
24hポイント 0pt
小説 57,765 位 / 57,765件 ファンタジー 18,916 位 / 18,916件
文字数 146,497 最終更新日 2019.04.30 登録日 2018.08.20
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公である鳳(おおとり) ユウマは、いつもと違う帰宅コースを通り帰宅中に従姉妹達が交通事故に会いそうになるところに遭遇、奇跡的に助けることに成功した。  それと同時ぐらいに何か普通では考えられない事がおきて、その子達と共に見知らぬ部屋の中にいた。そこはどうやら神の部屋らしくそこで重大な話を聞きユウマ以外は確実的に異世界へ転移する事になる。  しかしユウマ自身は、この場所に巻き込まれてやったて来ていたので、元の場所に戻る事もできたが、知り合いの子達を見捨てる事ができず共に異世界に行く事にしたのだ。  そして、ユウマに関わった人や生物?の運命を変えることになり、そして自重を知らない転移者達は、周りを巻き込みハチャメチャな事を行うことになっていくのであった。
24hポイント 518pt
小説 1,653 位 / 57,765件 ファンタジー 526 位 / 18,916件
文字数 1,487,503 最終更新日 2019.04.28 登録日 2017.12.15
 ある場所に、将来勇者となる赤ん坊がこの世に誕生した。  その赤ん坊は人族にとっての希望であり、今後の未来の光であった。  しかし、その赤ん坊の生れ落ちた村は、不幸にも人さらいにより村を壊滅状態にされてしまい、その赤ん坊もろ共複数の子供達をさらわれて行方不明となってしまった。  更に不幸だったのが、その人さらい達が逃亡する際に入った森は、魔獣が多く生息する魔の森の中であり、夜は如何なる者も立ち入らない場所に入って行き。魔獣の襲われる結果となってしまっい。その人さらい共々子供達の消息も断ってしまう。  人族の希望である勇者の赤ん坊はに、この世から消えたかと思われたが、その赤ん坊は偶然にも大魔王の女性に拾われて育てられる運命にあった。  そして、その赤ん坊が育って行き、いろいろな人の運命を変えていく結果となるのであった。・・・多分?
24hポイント 0pt
小説 57,765 位 / 57,765件 ファンタジー 18,916 位 / 18,916件
文字数 82,189 最終更新日 2018.10.21 登録日 2018.08.01
・主人公である御鏡 連夜(みかがみ れんや)が気が付いた場所は、何処かのホテルの一室であるかの様な場所で、自分の寝ていたベッドと衣装ケースがあるだけだった。  そして、彼の腕には腕輪が着けられていた・・・。  訳が解らず直ぐにこの部屋を出た彼を待ち受けていたのは・・・・、彼は何かの刃物で首を切り落とされてしまった。その状況は一瞬だったので痛みも感じず、しかし彼の脳内には強く記憶された・・・・。首を飛ばされた自分の身体とその首を飛ばしたものを見ながらそっと目を閉じ、その後何故か脳内でノイズの様な雑音とともに意識が途切れた・・・・・。 ・ ・ ・  なぜか、また同じ部屋で目を覚ましたのであった・・・・・。  あれは夢だったのかそれとも現実なのか、それはわからない。 それに夢の中で同じ様な夢を数回見ている。 いよいよ訳が解らなかった。  これは、始まり何のか?それとも・・・・・・。  これより始まる彼のいや、彼らによる奇妙な事と夢か現実か区別のつかない体験、そして彼は・・・いや彼らは生還できるか?それとも消えてしまうのか? これから死と隣り合わせミッションゲームが始まる。 そして、脱出でき平和な日常に帰還できるのか・・・。
24hポイント 42pt
小説 8,279 位 / 57,765件 ミステリー 137 位 / 1,508件
文字数 123,403 最終更新日 2018.08.10 登録日 2018.05.21
5