1
今ではあまり見なくなった個人経営のゲームショップ『遊戯大館(あそびたいかん)』。 街の外れにあるこの店に様々なゲーム好きのお客様が訪れます。 ある者は通常プレイをし、ある者は縛りプレイをし、ある者は裏技を使い、またある者は変態プレイや激しい妄想を行いながらゲームを遊ぶ者たち。 ひとつのゲームをとっても楽しみ方は人それぞれで、そこには新たな発見や新たな出会いがあったりします。 笑ったり、楽しんだり、時には悲しんだり、怒ったり。これは『遊戯大館』というゲームショップでゲームを通して巻き起こる群像劇。 世界は救いません。異世界にも行きません。ハーレム、何それおいしいの? ゲーム好きが集まるファミコンショップ『遊戯大館』、ここに開店―――。 ―――あなたなら、このゲーム、どうやって遊ぶ?
24hポイント 0pt
小説 60,650 位 / 60,650件 キャラ文芸 1,605 位 / 1,605件
文字数 31,758 最終更新日 2018.09.02 登録日 2018.08.26
1