しろっくま

しろっくま

2
「ニコル、目が覚めたらあなたはニコラスよ……」 な、なんですって? 魔法使いなお母様にもしかしたら性転換させられたかも?! 慌てて夜着の中を覗き込むと、胸が…… 「ないーーーーっ!」 更なる奥には、衝撃のブツがついているのか、いないのか? 左遷させられた弟に代わって第六騎士団、通称『第三王子のお守り騎士団』に勤務することになったニコルが繰り広げるドタバタコメディの始まり始まり。 この作品は『なろう』さんに掲載しているものを加筆・修正したものになっています。
24hポイント 14pt
小説 16,878 位 / 87,342件 恋愛 6,931 位 / 23,070件
文字数 81,842 最終更新日 2020.06.09 登録日 2020.05.04
さてと、仕上げのパックして……と鏡を見た瞬間、月がブワッと白く発光し衝撃が全身に走った。 気がつくと、見知らぬ土地でケモノコスプレしてた私、月宮沙羅。ちなみに二十四歳、男っ気まったくなし。 ここ一体どこなのよっ、私ってばどうなっちゃうの? 週一より早いペースでも更新できそうな感じです。気長にお付き合いいただければ幸いです。 この作品、なろうさんにも掲載しておりますが、そちらより細分化して投稿する予定です。
24hポイント 14pt
小説 16,821 位 / 87,342件 ファンタジー 3,502 位 / 24,931件
文字数 402,895 最終更新日 2019.11.28 登録日 2018.01.16
2