月ウサギ

月ウサギ

小説を描き始めたばかりです。 読んで下さった皆様の意見や案を取り入れて行きたいです。
3
ある日の放課後、理沙と玲麻で帰宅していると、弱っている子猫を2匹見つけた。 2人は、RPGのゲームにどハマり中だった。そして、玲麻が冗談混じりに「ヒール」と言ったら……召喚されちゃった! なんでも、神様経由の召喚で呼んだ人の願いは、魔王退治。そして、魔王退治したら帰れるとか。能力を貰い、張り切ってたのに…… 子供だからって何処にも相手にされない。もう!こうなったら勝手に森に入っちゃうんだから! 貰った能力の1つのせいか豪華な馬車の持ち主に捕まった!? どうなるの私達。まぁ、2人でいれば大抵の事は、どうにかなるでしょ! 頻繁に更新しないかも知れません。
24hポイント 292pt
小説 2,518 位 / 44,883件 ファンタジー 777 位 / 15,202件
文字数 19,711 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.01.26
恋愛 連載中 長編
桜が少し散り始めた4月 まだ、冷たい風が吹き、微かに桜の花の香りが漂ってくるそんな日。 アイツとまた同じクラスになった。 高校に入ってからは、いつも一緒だ。 アイツは、いつも周りにあわせてばかりだ。そんなアイツが俺は、嫌いだ。 それでも俺は、アイツの良い所を見つけた。 自分の意思を突き通す俺といつもまわりにあわせてばかりのアイツとの青春物語。 徐々に変わっていく2人の性格。修学旅行や文化祭を通して、クラスが同じだけだった2人の関係は、徐々に交わり始めて行く。
24hポイント 0pt
小説 44,883 位 / 44,883件 恋愛 10,687 位 / 10,687件
文字数 31,186 最終更新日 2019.03.11 登録日 2019.01.06
ニャワンドカフェには、賢い猫と犬と鳥がいる。 そこに、アルバイトの新人が2人が来たり、新しい犬が仲間になったり、毎日が賑やかなカフェだ。 「ボス、探し物の依頼です。今日はどうしますか?」 こいつは、俺の右腕だ!頼れる奴なんだがな……… 「おう!だが、お前は、もう少し状況を考えろよな!俺が今、このカフェの説明してるだろ……」 「ボス、説明を閉めますね!」 「あっ!待て」 「「楽しんでくれよな!」」 (間に合った……)
24hポイント 0pt
小説 44,883 位 / 44,883件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 17,787 最終更新日 2019.01.27 登録日 2018.11.01
3