由原靜

由原靜

黒髪or銀髪のストレートロングな美少女に弱い。
1
熱で霞む意識の中、リッカ・ロードライトは前世の記憶を思い出した。 リッカは、ここが前世でプレイしていたゲームの世界であること、そして自分が、かつての『推し』だったラスボス、オブシディアン・ロードライトの妹に生まれ変わっていることに気がつく。 「えっ、わたしが死んじゃったから、お兄様は闇堕ちしちゃったの? なら、わたしが死ななければ、お兄様は闇堕ちせず、ラスボスとして破滅することも無くなるの?」  ──がんばれ、わたし! 全てはわたしとお兄様の平和な未来のために! 「……ところでこの身体どうしたの? ……えっ呪い!? 治るのこれ!?」 せっかく貴族の令嬢に転生できたのに、呪いですぐ死ぬってあんまりじゃない!? しかも魔法使ったらただでさえ少ない生命エネルギーが尽きて死ぬ? ちょっと、こら、おーい! 責任者出てこーい!! 転生させたんなら、せめて限定スキルくらい解放させなさいよ!! こんな縛りプレイあんまりだよ!! 呪い(状態異常)にかけられた少女は、兄を闇堕ちさせないよう今日も奮闘する。 ※恋愛色は非常に、ひじょーーっに、薄いです。 妹のこととなると暴走しがちな過保護兄と、そんな兄のことが命よりも大切な妹の、ちょっと濃いめの兄妹愛でお送りします。 ※タイトル変更しました。 「お兄様、闇堕ちしないって本当ですか!?」 →「呪われた少女は最愛の兄をラスボス化の運命から救いたい〜お兄様、闇堕ちしないって本当ですか!?〜」 ※「小説家になろう」でも連載しています
24hポイント 910pt
小説 1,606 位 / 91,921件 ファンタジー 400 位 / 25,604件
文字数 152,320 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.11.25
1