3
恋愛 連載中 長編
飯島菊菜は25歳のOL。 家賃と食費と光熱費で、いっぱいいっぱいな生活をしていた。 でもある日、電車に乗ろうとしたら異世界に飛ばされて王妃様になっていた。 夫である国王様とは不仲のようだけど、今まで我慢していたお洒落や美容へはお金かけ放題。 宮廷のファッションリーダーなんて呼ばれて大富豪国家最高!って有頂天になっていた。 でも宮廷の外に出たら、なんと国民は今日食べるパンにも困る暮らしをしていて、王妃が宮廷で遊び呆けいている場合じゃないでしょう! 菊菜の革命が始まる。
24hポイント 14pt
小説 24,033 位 / 112,315件 恋愛 9,843 位 / 32,289件
文字数 5,445 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.23
恋愛 連載中 長編
沢山の国に囲まれた小さな王国、ラリア国の王女として生まれたアニィナフェネス(愛称アーネ)は、本の挿し絵を見るのが大好きな14歳の女の子。 叶うのなら王立図書館館長になって好きなだけ図書館に籠って本を眺めていたかった。 でもアーネは生まれ落ちた時からラリア国の国益に繋がる相手との政略結婚が義務付けられている。 そして様々な国との縁談が模索される中で、アーネは是非にと請われてラリア国に隣接する国々で一番影響力を持つ、大国オスト国の皇太子との婚約が決定した。 皇太子からの申し出で実現した婚約なのだから、きっと仲良くやっていけると父と母と兄に送り出され、アーネはオスト国の王宮で暮らす事になった。 期待に胸を膨らませていたアーネだったがオスト国皇太子、ヨーゼフには既に愛する女性がおり、アーネは体裁を整える為の道具でしかなかった。
24hポイント 0pt
小説 112,315 位 / 112,315件 恋愛 32,289 位 / 32,289件
文字数 2,752 最終更新日 2021.06.21 登録日 2021.06.13
恋愛 連載中 長編
辺境の小国、ブリトー王国の王女として生まれたルシー。 華やかな都会もいいけれど、でも生まれ育ったブリトーが一番良い。 だから国王の父に、この国の誰かと結婚したいと言い続けてきた。 でもルシーが16歳の秋。 世界最大にして最強の国、フラン大帝国がルシーをフラン宮廷へ差し出せといってきたのだ。 もし断わればフランはブリトーから宣戦布告を受けたとみなし、ブリトーへ攻め込んでくるという。 弱小国のブリトーがフランから攻撃を受ければ跡形もなく吹き飛んでしまう。 だから已む無くルシーは王女としては屈辱の奴婢としてフラン宮廷へと献上されることになった。 でもフラン宮廷でルシーはフラン大帝国皇太子フレックスの妻、フラン大帝国皇太子妃になれといわれてしまう。
24hポイント 0pt
小説 112,315 位 / 112,315件 恋愛 32,289 位 / 32,289件
文字数 3,193 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.06.19
3