maruchan777

maruchan777

ちえのいずみ
2
恋愛 連載中 長編
北関東の永森村に住む高校一年のヒロトは、ある夏の日、 永森神社で一人の少女、ユカリと出会う。 風船を木の枝に引っ掛けて困っていたユカリの代わりに 風船を取ってあげたものの、子供扱いしたヒロトに対し、 ユカリは急に怒り出し、ヒロトは謝る一方になる。 本当は、ユカリはヒロトに一目ぼれしていた。 2年後、ヒロトは、中学3年になったユカリと永森神社で偶然再会する。 ユカリは、夏休みの宿題で永森神社で風景画を描いていて、ヒロトに3週間、 モデルを頼むことになる。 家庭や学校でトラブルを抱え込んでいたヒロトは、ユカリと出会って モデルをしているときだけ唯一の心が安らぐときであることを知り、 ヒロトも次第にユカリに惹かれ始める。 しかし、お互いに惹かれあってはいたものの、お互いの気持ちを 確認することはなく、夏の日は終わる。 家庭の事情から大学を断念したヒロトは、トラブル続きの永森村には二度と 戻らないと決心し、突如東京で働くことになる。 元々、努力家であるヒロトは仕事を急速に覚え、21歳で独立。 23歳で成功者が住む白金台で住み、そこでデザイン事務所を構えるようになる。 同時に紙一重で残っていたユカリとの縁も、東京に出て以降、切れてしまう。 そんな中、ヒロトは仕事場で、大企業の専務の令嬢、明日香と出会い、 お互いに惹かれ合い、交際することになる。 ヒロトは、明日香との結婚を考えるようになり、明日香もそれを望むようになった。 あとは明日香の両親に認められるため、ヒロトはさらに仕事に励むも、 両親の病気や友人のトラブルに巻き込まれ、事業が傾いていく。 ヒロトは休業し、両親の介護をすることになり、永森村に戻ることになり、 無職状態となる。 こんな自分ではと明日香と釣り合わないと、明日香から会いたいと連絡があっても、 自ら断るようになる。 絶望で未来の見えない中、ヒロトは、永森神社に8年ぶりに足を運び、 そこで偶然ユカリと出会うことになるも、数分の会話を交わし、 そのまま二人は離れることになる。 しかしヒロトは、永森神社の神主から、ユカリが好きな男性のために、 男性の幸せを願い、毎年、夏の日に遠い山口県から永森村まで 祈願に来ていたことを知らされる。 今も静かに見守っているユカリを知ったヒロト。 ヒロトとユカリと明日香、純愛に生きる3人の結末は・・・。
24hポイント 1pt
小説 4,496 位 / 19,052件 恋愛 1,799 位 / 4,990件
ちえのいずみの公式サイト。著書や作詞した曲を紹介
24hポイント 0pt
ブログ 4,940 位 / 4,940件 書籍・雑誌 148 位 / 148件
2