黒の創造召喚師―転生者の叛逆―

黒の創造召喚師―転生者の叛逆―

一般男性向け 長編 連載中 毎月第1水曜日更新 (次回更新日 : 2017.12.06)

第7回「アルファポリスファンタジー小説大賞」特別賞受賞作が、新たな漫画家を迎えてコミカライズ再始動! 赤橙黄緑青藍紫の七つの色を信仰する国に、黒目黒髪の容姿で転生したツグナは、忌子として扱われ、凄惨な幼少期を歩んでいた。だが、一冊の黒い魔書が、ツグナの強力無比な能力を引き出す。その力、「創造召喚魔法」は、自らが思い描いた存在を生み出し使役する唯一無二の召喚魔法――。異色の召喚師による世界への叛逆の物語が今、幕を開ける! 

漫画

宇河弘樹

広島県在住の漫画家。代表作に「猫瞽女」「朝霧の巫女」など(ともに少年画報社)。厚みのある世界観と、深みのある心情描写が魅力の気鋭作家。

原作

幾威空

作家を夢見た、埼玉県出身の企業戦士。趣味は読書(ラノベ)と音楽(アニソン)鑑賞。2014年より「黒の創造召喚師」をWeb上にて(細々と)連載開始。同作で「第7回アルファポリスファンタジー小説大賞」特別賞を受賞し、出版デビューに至る。

目次


処理中です...