ふれる白雪

ふれる白雪

毎月第2木曜日更新 (次回更新日 : 2024.03.14)

盗賊一味で体を売らされていた雪(ゆき)は、一味が離散したことで行き場を失う。山奥で行き倒れていた雪を助けたのは、昔罠にかかったところを雪に助けられたという子狐のあやかし。ところが子狐の体には、もう一体のあやかし――おそろしい雰囲気を纏う妖狐が棲んでいた。
「助けた見返りに名を与えろ」という妖狐にハク、子狐にシロと名付けた雪。ひょんなことから人とあやかしの奇妙な旅路が始まるが、それぞれの過去がハクと雪の運命を変えてゆき…?

生きた感情描写と温かみのあるタッチを持ち味に、BLコミックを中心に活躍中。代表作に「あいのかさぶた」(GUSH COMICS/海王社刊)などがある。


処理中です...