日出ずる国の夜明けの頃~日立製作所を創った男たち

明治維新後、新しい価値に包まれた時代の中、「国産の工業製品」を創ることだけを一心に目指した男がいた。
小平浪平。
彼の許には、やがて同志とも呼べる仲間が集い、ついには「日立製作所」という企業が生まれる。
外国産の輸入機器が席巻した明治期に、その飽くなき努力によって国産の礎を築いた男たちの物語
24hポイント 0pt
小説 57,489 位 / 57,489件 経済・企業 133 位 / 133件