惜しからざりし命さへ

若い民俗学者が訪れたのは、独特の文化を持つという噂の小さな山村。半ば幽閉されるように閉じ込められた当主の屋敷の中で彼が見つけたのは、地下に囚われた一人の男だった。
24hポイント 0pt
小説 101,671 位 / 101,671件 BL 10,228 位 / 10,228件