夜の街は

「拾ってください…。」ある日ホストの雪は、店の前でそう綺麗な男に頼まれる。彼がどこから来たのか、何故こんな所にいるのか。何一つわからないが、彼は犬としてその男を拾った。ー「犬」

「…優しすぎる。」柔らかくキスをしてくる彼に後ろめたさを感じる男は、ある日もっとひどくして欲しいと頼みこむ。相手は戸惑いながらもそれを受け入れ、段々と行為をひどくしていった。そこでかけられる言葉は本音か嘘か…。男を困惑させる。ー「ひどくしてほしい」

「犬」「ひどくしてほしい」各一話完結。
24hポイント 7pt
小説 19,777 位 / 82,758件 BL 3,552 位 / 7,562件