ガームルド帝国記

ごく普通の高校2年生の市川龍騎は、ある時、交通事故で死亡してしまう。
しかし、彼が気づくと生きていた。
しかもそこは、見た事もない世界だった
そして、彼の前には、世界神と名乗る老人が
いた。
その老人からガルムという新しい名前
もらうのであった。
これは、のちに全ての世界国家を征服する大帝国、ガームルド帝国の建国物語である。

そして、この世界神に名付けられた少年こそ、ガームルド帝国初代皇帝ガルム・ガームルドである。
24hポイント 0pt
小説 124,403 位 / 124,403件 ファンタジー 31,958 位 / 31,958件