弟が皇帝になった

名家のラズリウルシュ家。

とある日に両親が引き取ってきた子。
養子の弟、ライは体が弱く、毎日の様に寝たきりだった。
けど、ベッドからでも一緒に話せたし、同年代の子とは付き合わずにライと一緒に話していた姉セチア。

両親はライを引き取った数年後に不治の病にかかって死んだ。
そして、主人公セチア・ラズリウルシュと養子のライだけが残された。

親族はライを邪険にし「死神」だと言って嫌う。
セチアは幼きながらも優秀を認められ当主となり、一応義両親と共にいる事に。

義両親はセチアを虐め、嫌い、酷い扱いをしてきた。
セチアはライにはその事を言わずに仕事をしていたら、無理がたたってしまい、倒れてしまった。

けど、起きたらライが
「僕が偉くなる」
そう言って、数日後、信じられないことにライは皇帝になっていた……

皇帝になり、手のひらを返してくる義両親達は国外追放。

そして、私セチアには婚約申し込み……?

__実の弟じゃないけども、それはいいのか!???
24hポイント 7pt
小説 27,630 位 / 110,895件 恋愛 11,596 位 / 31,867件