【完結】眠りの姫(♂)は眠らずに王子様を待ち続ける

 この国には『呪われた茨の森』がある。
 どれほど薙ぎ払おうと焼き払おうと一瞬で元通りになってしまうのだ。
 棘は鋭く、毒を持つとまで言われているのに、その森に足を踏み入れる者は後をたたない。
 曰く、その森の奥には屋敷があり、屋敷の中にはどれほどに高価なものよりも価値のある宝が眠っているのだとか。
 皆、それを求め足を踏みいれていく。
 けれど、未だ、宝を手に入れて戻った者はなく、皆、その身に『呪い』を受けて戻ってくるだけ。


 ――――その夜。
 この国の王太子はその茨の森に足を踏み入れた。





*R18表現は予告なく入ります。
*全15話。12/23本編完結しました。
*気まぐれで番外編掲載です。
24hポイント 63pt
小説 13,316 位 / 148,347件 BL 2,873 位 / 17,062件