貴方はお優しい方ですけれど、婚約破棄させていただきます。どうぞ自称病弱の妹様とお幸せに……って私は言っていいのでしょうか?

互いに伯爵家に生まれて、婚約したニーナとロイド。

ロイドには病弱な娘エリスがいた。
ニーナが楽しみにしていたダンスパーティー。

「すまない…エリスの体調が思わしくないんだ。だから…」

またですか…。
私とロイドが何かをしようとすると、エリス様はいつも体調を崩されますね。

「では…お見舞いに行かせていただきますわ」

「いや、すまない。エリスはやつれた姿を僕以外に見せたくないそうだ」

 うーん、ごめんなさい。
 貴方はお優しい方ですけれど、婚約破棄させていただきます。
 だって、貴方の妹のエリス様は・・・。

 緩い設定ですが、どうぞお付き合いください。 

 何を書いていいのか悩んで書けなくなってましたが、こうして投稿してすぐお気に入りしてくださる読者の皆様、本当にありがとうございます。
 少しでも興味を持っていただけましたら、お気に入り登録していただけると、励みになりますのでよろしくお願いします。
 

24hポイント 269pt
小説 5,102 位 / 127,374件 恋愛 2,352 位 / 37,597件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【完結】どうかその想いが実りますように

恋愛 / 完結 24h.ポイント:122804pt お気に入り:955

妹の身代わりとされた姉は向かった先で大切にされる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1065pt お気に入り:9521