上 下
82 / 109

意知は家基が生前、家基に請われて西之丸へと登城しては家基と語らう折、西之丸目付の深谷式部盛朝に随分と助けられる。

しおりを挟む
しおりを挟む