ましゅぺちーの

ましゅぺちーの

13
恋愛 連載中 長編
オルレリアン王国の公爵令嬢セシリアは、誰からも愛されていなかった。 母は幼い頃に亡くなり、父である公爵には無視され、王宮の使用人達には憐れみの眼差しを向けられる。 婚約者であった王太子と結婚するが夫となった王太子には冷遇されていた。 そんなある日、セシリアは王太子が寵愛する愛妾を害したと疑われてしまう。 どうせ処刑されるならと、セシリアは王宮のバルコニーから身を投げる。 死ぬ寸前のセシリアは思う。 「一度でいいから誰かに愛されたかった。」と。 目が覚めた時、セシリアは12歳の頃に時間が巻き戻っていた。 セシリアは決意する。 「自分の幸せは自分でつかみ取る!」 幸せになるために奔走するセシリア。 だがそれと同時に父である公爵の、婚約者である王太子の、王太子の愛妾であった男爵令嬢の、驚くべき真実が次々と明らかになっていく。 小説家になろう様にも投稿しています。 タイトル変更しました!大幅改稿のため、一部非公開にしております。
24h.ポイント 22,025pt
小説 92 位 / 184,998件 恋愛 60 位 / 56,182件
文字数 182,300 最終更新日 2024.05.21 登録日 2022.06.14
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢アリスは他に想う人のいる相手と結婚した。 政略結婚ではあったものの、家族から愛されず、愛に飢えていた彼女は生まれて初めて優しくしてくれる夫をすぐに好きになった。 しかし、結婚してから三年。 夫の初恋の相手である王女殿下が国に帰って来ることになり、アリスは愛する夫から離婚を告げられてしまう。 絶望の中でアリスの前に現れたのはとある人物で……!?
24h.ポイント 14,058pt
小説 142 位 / 184,998件 恋愛 85 位 / 56,182件
文字数 95,183 最終更新日 2024.05.18 登録日 2024.02.16
恋愛 完結 長編
ウィルベルト王国の王レオンと王妃フランチェスカは白い結婚である。 王が愛するのは愛妾であるフレイアただ一人。 ウィルベルト王国では周知の事実だった。 しかしある日王妃フランチェスカが自ら命を絶ってしまう。 最後に王宛てに残された手紙を読み王は後悔に苛まれる。 小説家になろう様にも投稿しています。
24h.ポイント 2,188pt
小説 615 位 / 184,998件 恋愛 290 位 / 56,182件
文字数 182,458 最終更新日 2024.04.02 登録日 2022.12.14
恋愛 完結 長編
王国の伯爵令嬢だったエミリアは長年の想い人である公爵令息オリバーと結婚した。 しかし、夫となったオリバーとの仲は冷え切っていた。 オリバーはエミリアを愛していない。 それでもエミリアは一途に夫を想い続けた。 子供も出来ないまま十年の年月が過ぎ、エミリアはオリバーにもう一つの家庭が存在していることを知ってしまう。 それをきっかけとして、エミリアはついにオリバーとの離婚を決意する。 オリバーと離婚したエミリアは第二の人生を歩み始める。 一方、最愛の愛人とその子供を公爵家に迎え入れたオリバーは後悔に苛まれていた……。
24h.ポイント 3,118pt
小説 453 位 / 184,998件 恋愛 220 位 / 56,182件
文字数 173,527 最終更新日 2024.02.11 登録日 2023.09.04
恋愛 完結 長編
聖女であるソフィアには将来を誓い合った幼馴染であり勇者のアレックスがいた。しかしある日ソフィアはそんな彼が王女と不貞をしている瞬間を目撃してしまう。 悲しみに暮れた彼女の前に現れたのはその王女の兄である王太子だった。それから王太子と関わっていくうちにソフィアは次第に彼に惹かれていって― ※全67話、完結まで執筆済みです。 小説家になろう様にも投稿しています。
24h.ポイント 1,015pt
小説 1,198 位 / 184,998件 恋愛 585 位 / 56,182件
文字数 187,995 最終更新日 2024.02.07 登録日 2023.05.15
目が覚めたら小説の中の世界に転生していた。 ヒロインでも悪役令嬢でもないモブ中のモブに。 だけどこの小説、ストーリーがクソすぎると批判が殺到した作品で!? それならば悪役令嬢をはじめとした不幸になる小説の登場人物を救済しよう!と主人公は意気込むのだった― タイトルを少し変更しました。
24h.ポイント 383pt
小説 2,989 位 / 184,998件 恋愛 1,433 位 / 56,182件
文字数 87,771 最終更新日 2024.01.31 登録日 2022.07.08
恋愛 完結 長編
リデルはヴォルシュタイン王国の名門貴族ベルクォーツ公爵の血を引いている。 しかし彼女は正妻の子ではなく愛人の子だった。 父は自分に無関心で母は父の寵愛を失ったことで荒れていた。 そんな中、母が亡くなりリデルは父公爵に引き取られ本邸へと行くことになる そこで出会ったのが父公爵の正妻であり、義母となった公爵夫人シルフィーラだった。 彼女は愛人の子だというのにリデルを冷遇することなく、母の愛というものを教えてくれた。 リデルは虐げられているシルフィーラを守り抜き、幸せにすることを決意する。 しかし本邸にはリデルの他にも父公爵の愛人の子がいて――? 「愛するお義母様を幸せにします!」 愛する義母を守るために奮闘するリデル。そうしているうちに腹違いの兄弟たちの、公爵の愛人だった実母の、そして父公爵の知られざる秘密が次々と明らかになって――!? ヒロインが愛する義母のために強く逞しい女となり、結果的には皆に愛されるようになる物語です! 完結まで執筆済みです! 小説家になろう様にも投稿しています。
24h.ポイント 631pt
小説 1,834 位 / 184,998件 恋愛 886 位 / 56,182件
文字数 107,405 最終更新日 2023.09.26 登録日 2023.08.29
王妃カテリーナは数年前に現在の夫である国王と結婚した。 だが国王は初夜すらもカテリーナを放置し、それ以来いないものとして扱った。 そんなある日国王が一人の女を愛妾として王宮に召し上げた。 その女は類稀な美貌を持ち瞬く間に国王を虜にした。 だが聡明なカテリーナは勘付いていた。 その女が敵国から送られたスパイであることを。
24h.ポイント 497pt
小説 2,314 位 / 184,998件 恋愛 1,113 位 / 56,182件
文字数 63,848 最終更新日 2023.08.01 登録日 2022.06.21
恋愛 完結 短編
大陸一の大国ライドーン帝国の皇帝が崩御した。 その皇帝の子供である第一皇女シャーロットはこの時をずっと待っていた。 シャーロットの母親は今は亡き皇后陛下で皇帝とは政略結婚だった。 皇帝は皇后を蔑ろにし身分の低い女を愛妾として囲った。 やがてその愛妾には子供が生まれた。それが第二皇女プリシラである。 愛妾は皇帝の寵愛を笠に着てやりたい放題でプリシラも両親に甘やかされて我儘に育った。 今までは皇帝の寵愛があったからこそ好きにさせていたが、これからはそうもいかない。 シャーロットは愛妾とプリシラに対する復讐を実行に移す― 一部タイトルを変更しました。
24h.ポイント 674pt
小説 1,728 位 / 184,998件 恋愛 839 位 / 56,182件
文字数 47,171 最終更新日 2023.06.24 登録日 2022.07.02
恋愛 完結 長編
公爵令嬢のリリーシャは王太子から婚約破棄された。 隣には男爵令嬢を侍らせている。 側近の実兄と宰相子息と騎士団長子息も王太子と男爵令嬢の味方のようだ。 落ち込むリリーシャ。 だが実はリリーシャは本人が知らないだけでその5人以外からは慕われていたのだ。 リリーシャの知らないところで王太子たちはざまぁされていく― ざまぁがメインの話です。
24h.ポイント 745pt
小説 1,577 位 / 184,998件 恋愛 772 位 / 56,182件
文字数 68,199 最終更新日 2023.04.29 登録日 2022.07.12
恋愛 完結 短編
王妃を蔑ろにして、愛妾を寵愛していた王がある日突然その王妃と入れ替わってしまう。 王と王妃は体が元に戻るまで周囲に気づかれないようにそのまま過ごすことを決める。 しかし王は王妃の体に入ったことで今まで見えてこなかった愛妾の醜い部分が見え始めて・・・!? 全18話。
24h.ポイント 482pt
小説 2,380 位 / 184,998件 恋愛 1,146 位 / 56,182件
文字数 27,069 最終更新日 2023.03.15 登録日 2023.02.24
恋愛 完結 長編
王国の名門公爵家の出身であるエレンは幼い頃から婚約者候補である第一王子殿下に全てを捧げて生きてきた。 彼を数々の悪意から守り、彼の敵を排除した。それも全ては愛する彼のため。 しかし、王太子となった彼が最終的には選んだのはエレンではない平民の女だった。 悲しみに暮れたエレンだったが、家族や幼馴染の公爵令息に支えられて元気を取り戻していく。 その一方エレンを捨てた王太子は着々と破滅への道を進んでいた・・・
24h.ポイント 859pt
小説 1,386 位 / 184,998件 恋愛 676 位 / 56,182件
文字数 81,907 最終更新日 2022.10.07 登録日 2022.06.15
恋愛 完結 短編
公爵家の令嬢であるリリスは家族と婚約者に愛されて幸せの中にいた。 そんな時、リリスの父の弟夫婦が不慮の事故で亡くなり、その娘を我が家で引き取ることになった。 娘の名前はシルビア。天使のように可愛らしく愛嬌のある彼女はすぐに一家に馴染んでいった。 それに対してリリスは次第に家で孤立していき、シルビアに嫌がらせをしているとの噂までたち始めた。 婚約者もシルビアに奪われ、父からは勘当を言い渡される。 リリスは平民として第二の人生を歩み始める。 全8話。完結まで執筆済みです。 この作品は小説家になろう様にも掲載しています。
24h.ポイント 582pt
小説 1,997 位 / 184,998件 恋愛 971 位 / 56,182件
文字数 19,541 最終更新日 2022.08.23 登録日 2022.07.07
13