まめたぬき

まめたぬき

1
恋愛 連載中 短編 R18
冬の乙女アルベティーナは、イルデラ王国を陰で支える存在だった。だが王太子に婚約破棄を言い渡され、彼女は決意した。今すぐわたしの自由を返して! さもなくばこの国を滅亡に導く、と。王太子に無体を強いられ続けたアルベティーナは、故郷イルデラ王国を見限る。冬の乙女がいなくなり、国が衰退する様を見届けたいと願いながら。※9/30 小説1位、恋愛1位、HOTランキング1位をいただくことができました。これもすべて、読んでくださる方のお陰です。本当にありがとうございます。※ざまぁの話には*の印をつけています。
24hポイント 89,219pt
小説 5 位 / 57,217件 恋愛 4 位 / 13,665件
文字数 30,542 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.09.23
1