上 下
96 / 109

家基を毒殺した首魁が一橋治済だとする西之丸目付の深谷式部盛朝の見立てに意次は異論を唱える。

しおりを挟む
しおりを挟む