みんなみたいに上手に生きられない君へ

特別なことなんて何もいらないし、望まない。

みんなみたいに「普通」に生きていきたいだけなのに、私は、小さな頃からみんなみたいに上手に生きられないダメな人間だった。

どうしたら、みんなみたいに上手に生きられますか……?

一言でいい、嘘でもいい。
「がんばったね」
「大丈夫、そのままの君でいいんだよ」
誰かにそう言ってもらいたい、認めてもらいたいだけなのに。

私も、彼も、彼女も、それから君も、
みんなみたいに上手に生きられない。

「普通に生きる」って、簡単なようで、実はすごく難しいね。

2020.04.30〜2020.05.15 完結

どこにでもいる普通の高校生、であろうとする女の子と男の子の物語です。
24hポイント 28pt
小説 12,270 位 / 79,529件 ライト文芸 279 位 / 3,657件