遠距離になって振られた俺ですが、年上美女に迫られて困っています。

 これは年下の少年が年上女性に食われる恋物語。

 高校一年の夏。念願叶って東京にある野球の名門高校に入学した今宮晴斗(いまみやはると)。

 地元を離れるのは寂しかったが一年生でレギュラー入りを果たし順風満帆な高校生活を送っていた。
 
 そんなある日、中学の頃から付き合っていた彼女に振られてしまう。
 
 ショックのあまり時間を忘れて呆然とベランダに立ち尽くしていると隣に住んでいる美人な女子大学生に声をかけられた。

「何をそんなに落ち込んでいるのかな?嫌なことでもあった?お姉さんに話してみない?」

「君みたいないい子を振るなんて、その子は見る目がないんだよ。私なら絶対に捕まえて離さないね」

 お世辞でも美人な女性に褒められたら悪い気はしないし元気になった。

 しかしその時、晴斗は気付かなかった。

 その女性、飯島早紀の目が獲物を見つけた肉食獣のようになっていたことを。

 それからというのも、晴斗は何かと早紀に世話を焼かれる。それだけでなく野球部マネージャーや高校の先輩のお姉さま方も迫ってくる。

 純朴な少年、今宮晴斗を賭けたお姉さま方のハンティングが始まる!

 表紙イラスト:くまちゅき先生
24hポイント 85pt
小説 9,768 位 / 121,258件 ライト文芸 152 位 / 5,056件