現代に生きる錬金術師

代々錬金術を研究し、継承してきた一家に生まれた#黄金__こがね__##錬__れん__#は、成人するまで錬金術一筋で生きてきた。両親が他界し孤独になった錬はそれでも錬金術の研究を続けていた。そんな中、ふとした偶然で祖母が残した砂時計を見つけたことから、錬はこれからの人生について考えることになる。

※投稿テストを兼ねた短編です。初投稿なので誤字などあったらごめんなさい。
よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 105,840 位 / 105,840件 ライト文芸 4,772 位 / 4,772件