視線が交わる度に君と

必死に君を見つめていたら、良く目が合う気がした。両想いなハズないって分かってたけど、もしかしたらと、思う。それだけで幸せ。


ー⚠️本作品は小説家になろうでも掲載中ですー
24hポイント 0pt
小説 144,175 位 / 144,175件 BL 16,454 位 / 16,454件