運命の番

※オメガバースストーリーです。
抵抗がある方はスルーして下さい。

男性専門風俗店で働く忍(シノブ)はこの店で働いて5年目のベテランである。自分がΩに生まれた時から自分の人生を諦め、大学に通うようになってからこの店で働き出した。

「自分にもいつか"運命の番"が現れるかもしれない」と思いながら働いていた忍だったが長年働いていてもそんな人物は現れない。その内、お客の1人だったβの快斗(カイト)に言い寄られ、自分を大切にしてくれる快斗に惹かれていった。

それから快斗と付き合って1ヶ月、そろそろこの仕事も潮時かと思っていた矢先、運命の番が現れてしまう。
24hポイント 42pt
小説 9,434 位 / 64,257件 BL 1,384 位 / 5,565件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

皇帝陛下の寵愛なんていりませんが……何か?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35671pt お気に入り:3043

異世界で記憶喪失になったら溺愛された

BL / 完結 24h.ポイント:3230pt お気に入り:1142

次期魔王の教育係に任命された

BL / 完結 24h.ポイント:149pt お気に入り:1237

結婚式は箱根エンパイアホテルで

BL / 完結 24h.ポイント:78pt お気に入り:186

ビッチな僕が過保護獣人に囲われている件について。

BL / 連載中 24h.ポイント:326pt お気に入り:1685

異世界でのおれへの評価がおかしいんだが

BL / 連載中 24h.ポイント:18070pt お気に入り:6816

お前だけが俺の運命の番

BL / 完結 24h.ポイント:390pt お気に入り:415

ペスカトーレ、おまけ集

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7pt お気に入り:0

白熊皇帝と伝説の妃

BL / 完結 24h.ポイント:326pt お気に入り:915