おたすけ春ちゃん

不思議な女の子が、弁天池の祠から顔を出しました。
女の子はあたりの様子を伺います。
何か気にしているようです。
今は秋ですか、ずっと春ちゃんがおはなしを書いてと私に声をかけてきていました。
短編です。

台風で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願って……
24hポイント 0pt
小説 60,265 位 / 60,265件 児童書・童話 1,172 位 / 1,172件