そして優しく雨は降る

教会の壁の石像であるローレライ。彼女は、かつては生きた人間だった。何百年もの間、身動きひとつできずじっと時の流れを他人事のように眺めるしかなかった。そんなあるとき、彼女の前に青年ラファエルが現れる。彼は石像であるローレライに、毎日言葉を語りかけてくるのだった。

 ※小説家になろうさまにて2016年に公開した作品です。
24hポイント 0pt
小説 87,165 位 / 87,165件 ファンタジー 24,903 位 / 24,903件