小さな木の物語

昔、昔のお話です。

どこかの世界に、いつもいつも、悲しい思いをしながら生き抜く魂が居りました。

いつもつらい思いをしながらも生き、志半ばで死んでゆくその魂を、哀れに思った神様。

神様ですらその傷を癒すことは出来ず、とうとう神様は最後の手段に出ます。

どこかの世界で生きている、とても不思議な木のお話です。
24hポイント 7pt
小説 22,866 位 / 91,329件 ファンタジー 4,838 位 / 25,567件