見知らぬ世界の兄弟星

——今を生きる者へ想いと願いを

——失われる命に花と祈りを

 今日も日本の片隅で、自衛官として日々の務めに邁進する神崎零士と、受験を控えた高校生らしく勉強に励む神崎翔平。そんなどこにでもいるような兄弟は、気づくと見知らぬ屋敷の中にいた。直前までの記憶、無し。発生した現象、不明。帰還方法、不明。あるのは零士に銃とロケットランチャー。翔平には学力。

 そして、追い詰められた時、兄弟はその本性を現し、想いはすれ違う。帰還の為に戦う? 誰かを生かす為に戦う? 生きる為に戦う?その先に待つのは、救いか絶望か。時空の歪みは心を、想いを歪ませていく。

 これが、報いだと言うのか……?

※小説家になろうでも執筆中です
24hポイント 21pt
小説 14,793 位 / 64,147件 ファンタジー 3,203 位 / 20,055件