不器用王子とお転婆王女は、失恋の後に運命を知る

アデイン国第三王子、クリストフェルは、友好国の一つバルド国に赴任して四ヶ月になる。任務期間は二年。国に残してきた平民の恋人とは文のやり取りはしているものの、どこか距離を感じてしまう。
そんな中、もう一つの友好国であるヴァスミル国の第一王女、クリスティーナと十一年ぶりに再会する。
二人は幼い頃の数年間、同じ季節を共に過ごした幼馴染であった。
クリスティーナにも恋人がいるらしいが、魔法を自在に操り、絶世の美女でもあると言われているクリスティーナは、淑やかな王女だと憧れを抱く者も多い。だが、クリストフェルが知る、本当のクリスティーナの姿は──。
三つの友好国を舞台に、幼馴染二人が繰り広げる恋愛ファンタジー。

※ 何でもありの、あくまでファンタジーです。更新頻度も亀並の速度の不定期更新となりますが、温かい目で見守って頂ければ幸いです。
※ 他サイトにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 84,909 位 / 84,909件 恋愛 22,638 位 / 22,638件