お飾りの役目すら果たせない王を退位させ、愛妾と一生一緒にいられるようにしてあげます。

愛妾に夢中になってしまった王に何を言っても無駄だった。
私は正妃として見過ごすことはできず、この問題を解決することに決めた。
王はお飾りの王でしかなく、誰が本当の権力者なのか理解させてあげる。
愛する愛妾と一緒にいられれば王だって幸せでしょう?
一生一緒にいられるようにしてあげる。
24h.ポイント 447pt
343
小説 2,666 位 / 185,468件 恋愛 1,332 位 / 56,256件