生きながら死んでいたい

【攻】無自覚?ストーカー?ヤンデレ?メンヘラ?な大学生

【受】トラウマ持ちメンヘラ不感症ビッチなサラリーマン

※メリバ?本人達的にはハッピーエンド?

※終始暗い。
※完全な自己満足作品。
※人によっては地雷原でしかないと思われる。
※特に自殺に対して肯定的に捉えているような表現などもあるため注意が必要。



保科 葵(ほしな あおい)は罪の意識から、自身には生きる権利がないと思っている。死ぬこともできず、自身に罰を課すことで生きる権利を得ようと、望まない性行為を繰り返していた。

相手が見つからなかったある日、隣の部屋に住む大学生の優斗(ゆうと)に声を掛けられる。
同性間の行為に興味を示す多感なお年頃の青年に、別にいいかと行為を了承したが…



※終始ヤってるだけ。
24hポイント 85pt
小説 13,406 位 / 140,352件 BL 2,911 位 / 15,871件