馬と人は交われない

高宮沙織はずっと苦しんできた。
乗馬クラブの指導者(男)からきつく当たられているためである。
暴言や暴力は日常茶飯事、果てはわざと落馬させられたりと――やりたい放題やられている。
それでも沙織は馬が好きだった。

沙織は動物の言っていることがなんとなくわかる少し不思議な少女だったが、ある出来事をきっかけに何もわからなくなってしまう。
そんな時、愛馬に雰囲気が似た少女が現れて――?
24hポイント 0pt
小説 77,295 位 / 77,295件 青春 3,510 位 / 3,510件