王女様と幼馴染の騎士の仲を取り持とうとしたのですが、私はどうやら愛されていたようです。

伯爵令嬢エイサにはひとつ年上の幼馴染、アシュトスがいた。この二人は父親同士が親友で、その縁で結婚間近だったのだが、ひょんな事がきっかけでアシュトスは王女リリアンヌに気にいられてしまい、二人の婚約は王家の圧力の元、破棄された。アシュトスから特に愛されていた自覚のなかったエイサは当然の事だと受け入れるが、実はエイサのことを深く想っていたアシュトスは重たい劣情をこじらせる事になる。

◆成人向けの小説です。露骨な性描写回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 92pt
小説 8,998 位 / 126,109件 恋愛 4,068 位 / 36,170件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

妹ざまぁ小説の主人公に転生した。徹底的にやって差し上げます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:175300pt お気に入り:5539

私が幼馴染の婚約者と浮気をしていた? そんな事実はないのですが?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:25355pt お気に入り:2241

姫将軍は身がもたない!~四人の夫、二人のオトコ~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:532pt お気に入り:310