別居婚を望んでいたはずの白銀の騎士様は、実は私の付きまといでした。

王宮魔導師ゼーゼラは悩んでいた。実家の両親が結婚しろしろとうるさかったのだ。彼女はそんな両親に3つの条件を言い渡した。それは『自分を束縛しない』『別居』『仕事を続けさせてくれること』この3点のみ。こんな味気ない干物女、誰も貰ってくれないわ〜! と彼女は高を括っていたが、なんと結婚に名乗り出るものがいた。
その男の名はセドリック。白銀の騎士と呼ばれる評判の美丈夫だったが、彼にはとある秘密があった。

※この小説は成人向けです。強い性描写のある回には※あり。ご自衛をお願いします。
24hポイント 355pt
小説 3,343 位 / 95,858件 恋愛 1,611 位 / 26,386件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【R18】夫を奪おうとする愚かな女には最高の結末を

恋愛 / 完結 24h.ポイント:326pt お気に入り:2770

【R18】廃妃は愛しき腕に堕ちる

恋愛 / 完結 24h.ポイント:213pt お気に入り:1189

聞こえません、見えません、だから私をほっといてください。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:123356pt お気に入り:11412

愛情をひとかけら、幸せな姫の物語

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:21643pt お気に入り:3173