僕が玩具になった理由

🈲R指定🈯
「俺のペットにしてやるよ」
眞司は僕を見下ろしながらそう言った。
🈲R指定🔞

※この作品はフィクションです。
実在の人物、団体等とは一切関係ありません。

※この小説は他の場所で書いていましたが、携帯が壊れてスマホに替えた時、小説を書いていた場所が分からなくなってしまいました😨
ので、ここで新しく書き直します…。
(他の場所でも、1カ所書いていますが…)
24hポイント 291pt
小説 2,804 位 / 57,634件 BL 433 位 / 4,770件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ヒロインの義弟に転生しました あの、義姉の所に行って?

BL / 連載中 24h.ポイント:3777pt お気に入り:2054

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:59069pt お気に入り:17700

ブラッティ×マギカ

BL / 連載中 24h.ポイント:255pt お気に入り:155

つけこまれた美女(^-^)

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:1137pt お気に入り:6

義理の父さんが好きすぎる

BL / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:35

ボーイズラブな乙女ゲームのモブに転生

BL / 連載中 24h.ポイント:2173pt お気に入り:25

BL 生徒会長が怖い

BL / 連載中 24h.ポイント:475pt お気に入り:706

悪戯な運命の女神は、無慈悲な【運命の糸】を紡ぐ

BL / 連載中 24h.ポイント:291pt お気に入り:178