改題検討中(次の更新までには決める)

◆◇◆◇

田舎の小貴族であるアルフレッドは、若くして軍才を示し、王国の将軍職を任される。
そして、王国が長年に渡って戦い続けてきた宿敵、帝国の撃退に成功する。

だが、凱旋準備のため王都郊外で待機している時、突然、将軍職を解任され、中央政府から追放されてしまう。

激怒したアルフレッドは反旗を翻して王位簒奪を企むが、部下の進言により不可能と諦めて領地へと帰還する。

領地を発展させ、周辺領主を吸収し、外国の支援を取り付け、いつの日か雪辱を拭うために奮闘する物語。

……副官が。

──────────

アルフレッドには、優秀な副官がいた。

知略に富み、学に優れ、武勇もある。

だが、その素性は不明。
雪辱の日の数年前、ある戦場でその活躍を見たアルフレッドに雇われるが、それ以前の経歴をほとんど語らない。

ただ、己の復権を目指しているらしいが……。

(別タイトルでなろうに掲載中)
24hポイント 7pt
小説 15,017 位 / 50,822件 ファンタジー 4,100 位 / 16,661件