首席を逃した神剣使いの高校生

『魔導士』
それは、世界各国の軍事部隊に必ずと言っていい程に存在する『魔術団』という団体を形成する魔術に長けている者の事である。

3月のある日、主人公【神海 祐】「しんかい ゆう」は、魔導士になるため「国立魔術校」に進学する。入試試験では、かなりの点数を取って首席の座を獲れると思っていたが、何者かに首席の座を奪われてしまう。

祐は首席の座を奪うべく日々精進していきながら楽しく学園生活を送ろうと
思ったが入学当初から立てこもり事件などの事件に巻き込まれまくる?
24hポイント 0pt
小説 144,270 位 / 144,270件 ファンタジー 34,691 位 / 34,691件