底辺小説家クラヤミ~始まりの‟生と死の階段編”~ あなたへのエール

底辺小説家クラヤミ。
彼は底辺で永遠と小説を書き続けていた。底辺小説家として・・・。
そんな彼の前に佇む【成功者への階段】、作品の生と死の階段。
彼は今日もその階段に足を踏み入れる。
食らいつき、泣きながら、挑戦のために立ち上がる。
いつか、上層部へとたどり着けるように……。
24hポイント 0pt
小説 125,817 位 / 125,817件 エッセイ・ノンフィクション 4,444 位 / 4,444件