神の居ぬ間に…。

■神官(ブラン) × 聖女(リュクレール)

【あらすじ】
ある日、大神官に庭園に行き薬草を取ってくるよう言われた聖女(リュクレール)は、薬草を手にした途端に薬草が枯れてしまった。
それを見た大神官に『浄化』が必要だと判断され、上級神官(ブラン)と共に七日間の『浄化』の儀式に挑む。

【注釈】
(☆): 軽度のスキンシップ表現があります。
(★): 濃厚な情交表現があります。
※この物語は、官能的要素が色濃い作品です。
通常ストーリー展開時に「前書き」に「いままでのお話」として簡易版でストーリーをご案内するのは困難な為、享楽の世界をお楽しみ頂ける方におすすめの作品です。


【ご案内】
「小説家になろう」にて同内容を掲載中です。
24hポイント 28pt
小説 11,104 位 / 60,810件 ファンタジー 2,619 位 / 19,453件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

すぐ死ぬ女王これで最後にいたしましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:91749pt お気に入り:4260

囚われた女王【R-18】

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:3

婚約破棄された令嬢は親不知を抜きに行く

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14pt お気に入り:30

美しい国の美しい王女

児童書・童話 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:2