それなら僕は骨を抱く

高校二年生の「須崎慧」は、同じアパートの隣の部屋に住む「七瀬美嘉」に「私が死んだら、私の体を山奥で焼いて」と頼まれる。
24hポイント 0pt
小説 37,666 位 / 37,666件 恋愛 8,809 位 / 8,809件