赤い糸なんて引きちぎれ!!

俺は清田勝己(β)十五歳が軽い喧嘩をした後、公園に座っていたら通りすがりの白石優一朗(α)5歳から運命の番だと告白された。
小説家になろう、pixiv、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、fujossyにも掲載しています。
24h.ポイント 49pt
113
小説 15,687 位 / 185,449件 BL 3,729 位 / 24,056件