メアーズレッグの執行人

人類が直面した第三次世界大戦は、人同士ではなく人と亜人による存亡戦争であった。
これにより人類は初めて、UMAや超常現象が存在する事実を、認めざるを得なくなったのだ。
戦争は人類の勝利に終わるが、世界には大きな傷が残る。それは過去の思考や生き方をねじ曲げた。
戦争集結から10年後、かつて避難都市であったピースアイランドは裏と表の社会が入り乱れる闇鍋と化していた。
そんなピースアイランドの裏社会に住まう雇われのアウトロー『ジョージ・ニューマン』は、とある依頼を請け負う事になる。
ジョージはやがて自分自身の切なる願いを胸に、『シナリオ』へと身を投じていくのだった。
24hポイント 0pt
小説 91,160 位 / 91,160件 ファンタジー 25,549 位 / 25,549件