【完結】少女漫画と立花さん

(🌸約9年前に書いた作品です)


「貴女に一目惚れしました」
(はい?)

 立花秋人(たちばなあきひと)は少女漫画のような恋愛に憧れを持ち、『運命』や『ハッピーエンド』の類を信じる変人であった。
 そんな彼が恋に落ちた女性――小鳥遊美春(たかなしみはる)は御伽噺への憧れを捨てた現実主義者で、立花の話を「バカみたい」と一蹴する。
 しかし、彼女が立花に対して冷たい態度をとるのには深い理由があった。

「小鳥遊さん、連絡先を教えてください」
「嫌です」

 そんな会話から始まった2人の関係は、お互いを知るうちに少しずつ変わっていく。




(🌸表紙イラスト:フリーイラストをお借りしています、ありがとうございます。)
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,422 位 / 187,422件 恋愛 56,773 位 / 56,773件