綺麗な薔薇には棘がある。

――隠すことなんて、不可能に近かった。

 天才シリアルキラーで終身刑の皐月慧亮は暇つぶしに、と警察の捜査に協力し、多くの犯罪者を捕まえていた。
 そんなある日、連続殺人事件の捜査の途中、法医学者の如月梟帥が慧亮の元に訪れる。
 梟帥と会話している途中で、慧亮は少し違和感を感じた。
 そして、梟帥に興味を示し、執着する。

 慧亮に関わってから、梟帥の日常は少しずつ変わっていった。
24hポイント 42pt
小説 8,135 位 / 57,341件 ホラー 126 位 / 2,120件