19才の夏 From1989

前回書いた1985年 空は蒼かったの続編です。

1989年バブル全盛期、小野貴久は19才になり、社会人2年目として色々な事を経験します。

その成長過程を描いた作品です。
24hポイント 0pt
小説 140,717 位 / 140,717件 青春 5,151 位 / 5,151件