スキルなしの魔法使いは、自分の才能に気付いていない

【第3章 魔法学校上級生編、開始しました】
この世界の者なら絶対に持っている物――スキル。
前世の記憶を持つ少女・リリアは、〝スキルなし〟として蔑まれて過ごしていた。

ある日、彼女は1人の魔法使いと出会い、彼女の弟子になる。
そうして数年後――魔法学校へ入学した彼女は、〝スキルなし〟と見下す奴らを見返す存在になっていた。

そんなリリアは、様々な事件に巻き込まれる事になる。

※最初はシリアスが続きますが、コメディ要素もあります。
※ざまぁ要素は魔法学校編からで、上級生編開始まで展開遅めです。
※感想くれると、とっても喜びます。誤字脱字も教えてくれると嬉しいです。
24h.ポイント 383pt
621
小説 3,098 位 / 183,827件 ファンタジー 534 位 / 42,178件