鬼の子は 小川の精霊様と ご縁を結びたい


 散歩が趣味の花沢栞は、偶然訪れた小川にかかる橋の上で和服男児に所謂一目惚れをしてしまう。
 この一目惚れが、彼女の運命を大きく変えてしまうことは、この時は誰も予想してはいなかった。
24hポイント 0pt
小説 66,031 位 / 66,031件 ライト文芸 2,484 位 / 2,484件